セルフケア(27)【胸のはがし】首、肩、胸の不調に!

こんにちは!
前橋市で、頭痛・めまい、長引く腰痛・肩こりを専門に扱っている、あやいろ整骨院です(^^)

今日は、あやいろ整骨院のお客様にも教えている、かんたんセルフケア「胸のはがし」をご紹介します。

鎖骨の下や胸の部分に滞りがあると、首や肩、胸の動きづらさや不調に繋がります

そこで今回はダイレクトに、その固い部分をほぐす方法を紹介します。

☆では、早速やってみましょう!☆

(注意)やって、痛みが出るようであれば、すぐに止めてくださいね!

【鎖骨下の剥がし方】

①両方の鎖骨下の部分を触り、 固さや張り感をチェック

②猫の手を作り、指先を使って、 その固い部分を剥がすように矢印の方向に刺激する (爪を立ててもOK)

猫の手を作る

【胸骨の剥がし方】

胸の真ん中にある胸骨という骨がありますが、むち打ちや首の動きに違和感がある方は、その骨の上にコリや固さがある場合が多いです。

①鎖骨下の剥がしと同じように、猫の手を作る

② 指先を胸骨の上に当て、上下左右に手を動かし、固さや痛みを感じるポイントを剥がす (両手でやっても、拳を握り、第二関節を胸骨に押し当て、上下や左右に動かしてもOK)

★院長の一言コメント★

「痛いけど、効く~!」という痛気持ちいいポイントを特にやってみてください。

※痛めつけることが目的ではないので、あまりに痛すぎるときはやらないでください!
※痛くて「嫌な感じ」がするところはやらないでください!

★より分かりやすいように動画を作成しました!★

ぜひ、ご活用ください♪