プラン・インターナショナルへの募金(2021年2月)

みなさん、こんにちは!

群馬県 前橋市 あやいろ整骨院 受付スタッフのあかねです!

「少数民族の子どもの教育」プロジェクトへ寄付しました!

先日、プラン・インターナショナル・ジャパンへ寄付いたしました!

募金額は、69,226円です!

 

あやいろ整骨院の開院当初から、少しでも社会に貢献したいという想いから、受付に募金箱を設置しています。

毎日、皆様から頂いた施術料金の一部をこの募金箱に入れさせていただいております。

 

また、私たちの想いにご賛同くださり、「おつりは募金箱に~(^^)」と言ってくださるお客様もいらっしゃいます。

いつもありがとうございます!

今回は、『少数民族の子どもの教育』プロジェクトに寄付させていただきました。

この募金は、ラオス北部で、幼稚園の教室・トイレ建設や、学習教材などの支給小学校や幼稚園の教師トレーニングなどに使われるそうです。

 

↓詳しくはコチラ↓

「少数民族の子どもの教育」プロジェクト

(プラン・インターナショナル・ジャパンのホームページにつながります。)

ラオスの国旗

このプロジェクトのトップに「将来の選択肢を自分の手で広げる」と書かれています。

本当にそうだな~って思います。

 

教育を受けられることによって、子どもたちの未来の可能性が大きく広がると思います。

 

日本ではちょうどこれから入学シーズン!

真新しいランドセルを背負って、ワクワクしながら学校に通う子どもたち。

私たち日本人は当たり前のように、安全な学校に通い、読み書きを学べます。

当たり前のようだけど、とても、とてもありがたいことだな~と思います。

 

今回のプロジェクトの対象となるラオス北部では、大多数がラオス語以外を母語としているそうです。

しかし、保護者の多くも読み書きができず、入学前にラオス語を十分に学べなかった多くの子どもたちは、ラオス語で行われる小学校の学習に困難を抱えているようです。

結果、小学校で留年する子どもが多く、小学校を中途退学する子も・・・。

 

まず、読み書きができるようになるだけでも、今後の子どもたちの未来に多くの選択肢が増えると思います。

そして、学びを通して知識を得ることで、健康にもつながると思います。

 

今回の募金が、少しでも子どもたちのステキな未来につながるといいな~と願っています(^^)