2017年1月28日 多次元操体法 東京支部練習会

みなさん、こんにちは!

頭痛めまい専門 群馬県 前橋市 あやいろ整骨院 スタッフのカズヤスです。

1月28日の土曜日、診療を夕方5時半までとさせていただき、その後、院長と共に、足立区にある、下井接骨院 下井征典 先生 主催の「多次元操体法・東京支部練習会」に参加してきました。

前回は、昨年の5月だったので、なんと7ヶ月ぶりの参加!

今回も、私たちの群馬を始め、茨城、東京、神奈川、広島など、各地から先生が集まり、熱気あふれる研鑽の場となりました。

【お互いの技術を高め合います☆】

そんな今回の練習会のテーマは、ズバリ「基本操法」。

「つま先上げ」や「膝倒し」と呼ばれる、操体法の中でも基本とされる技術のみを使って調整し合いました。
乱取り形式で、色々な先生と組んだのですが、「基本操法」という、やることがある程度決まっている中でも、それぞれの先生の特色が色濃く出る面白さを体感♪

施術を受けながら感じたのは、施術者の自信の有無、あるいは「動かす」や「治す」といった意識など、触れられることを通して、色々なことが感じられるということでした。

【乱取りスタート!】

【真面目に練習をしています!】

師である 今昭宏 先生 からは「施術者のあり方が患者さんに伝わる」ということを教えられていますが、改めて「自分自身の心身が整った状態でいること」の大切さに気づく機会となりました。

【練習会の後は懇親会♪ 真剣な表情で話し合っています!】

 

お客様にベストな状態で、ベストな技術を提供すべく、まずは自分自身が整った状態でいることを、改めて心がけてまいります。