肩こりでお悩みの方へ

katakori-2

  • 「肩がガチガチで吐き気がする」
  • 「肩にまるでおもりが乗っているかのようだ」
  • 「肩、くびがパンパンに張ってくると、頭痛までしてくる」
  • 「マッサージなど受けても、またすぐにツラくなる」
  • 「くびから肩にかけて、硬くなりすぎて、痛い」
  • 「交通事故の後から、やたらと、くび、肩が張る」
  • 「肩こりだけでなく、骨盤の歪みも気になる」
  • 「パソコン作業をしていると、肩がツラくなってきて、目まで痛くなる」

このような、症状でお悩みではありませんか?
この機会に、肩こりのない、健康な体作りを目指しませんか?
肩がこっている時に、マッサージなどを受けると一時的に肩が楽になります。
しかし、しばらくすると、また肩がこってきます。
なぜなら、根本の原因が解決されていないからです。
このことは、火災発生時に、とにかくうるさいから、非常ベル(肩こり)を止める。という行為に似ています。
火災そのもの(本当の原因)を消し止めなければならないことは、誰にでもわかることだと思います。
肩こりを抱えている人は、その本当の原因を探し、その部分を改善していく必要があります。

肩こりの原因

① 不良姿勢

nekoze猫背猫背や、左右にかたよった姿勢をしていると、肩がこってきます。
これは筋肉に必要以上の余計な負担がかかることによります。

対策:
負担のかかる体勢をしない。
また、猫背になりやすい方は、いつもより少し3センチでいいから深めに座り、顎をひく。

これを意識すると、だいぶ変わってきます。

② 長時間の同じ姿勢

deskworkパソコンが普及して便利になった反面、デスクワーク等で、長時間同じ姿勢を強いられることが多くなり、肩コリや頭痛、眼精疲労などに悩む方が増えています。

対策:
この場合もまずは、姿勢が悪くならないように、3センチ深めに座って、顎をひくのを意識しましょう。
そして、座ったまま出来る運動として、仕事の合間などに、
(1)両手を上に挙げてのびをしたり
(2)息を吸いながら胸を張って、息を吐きながら元に戻す。
などをやってあげるといいでしょう。

③ 運動不足

内閣府の調べによると(平成21年)全体の73.9%の方が日頃運動不足を感じているそうです。
意識して運動している人以外はほとんど皆、運動不足でしょう。

walkingウォーキング対策:
対策はずばり運動すること!と言ってもなかなか出来ないから、運動不足になるんですよね。
おすすめの運動はウォーキング、歩くことです。腕を振って、ゆっくり歩く。
これが全身運動でおすすめです。
また、歩く時の一歩一歩の振動が脳を活性化してくれる非常にいい刺激になるそうです。
そして、ポイントは出来る限りハードルを下げること。
どういうことかというと、運動というと1日30分以上しないと意味がないなんて言われます。
30分以上しようと思うと、どうしても面倒になり、結局しなくなってしまうなんてことありませんか?
最初からあまり頑張ろうとしなくていいんです。
毎日、1日1分、外に出て歩きましょう!

どうですか?これならできそうじゃないですか?
で、1分の軽い気持ちで外に出ると、意外に5分や10分すぐに過ぎていたりします。
慣れてきたら、距離や時間を延ばしてもいいかもしれませんが、最初は出来る限りハードルを下げて、軽い気持ちでやってみましょう!

④  筋肉の疲労

stretch運動不足とは逆に、運動をし過ぎて、筋肉を使い過ぎても肩がこったりすることがあります。
これは、乳酸など、老廃物がたまってくること、によります。

対策:
運動後に、気になる部分のストレッチをして老廃物を流してあげるといいでしょう。
筋肉痛などの際には、少し熱めのお風呂に入るのもおすすめです。
代謝が活発になり、回復が速まります。

⑤ 冷え症

hiesyo冷え症女性に多いと言われる冷え症ですが、最近は男性にも多く見受けられます。
冷え症は肩こりに限らず、万病の元とも言われます。

対策:
食生活の改善が一番です!
基本的な考え方として、精製品、南国で作られるもの、地面の上に生えるもの(白砂糖、白米、南国フルーツ、葉っぱ類など)は体を冷やし、未精製品、地面の下で生えるもの、発酵食品(玄米、根菜類、海藻類、味噌、塩など)は体を温めます。
ぬるめのお湯での半身浴(みぞおちから下)もおススメです!
40度程度のお湯にゆっくりと入りましょう。
目安は、額に汗をかく程度まで温まりましょう。

あやいろ整骨院では、足湯カフェも楽しんで頂くことが出来ます(^-^)

⑥ ストレス

stressストレスにより、自律神経のバランスが崩れることも肩こりの原因になります。

対策:
ストレスとなることを改善する。
改善できなければ、自分なりの、ストレス発散方法を探す。
大声を出すこともいいでしょう。
お友達といっぱいおしゃべりをするのもいいでしょう。
きれいな空気を吸ったり、森林浴などもおススメです。
さらに、それすら出来なければ、何からストレスを受けているのか、それを紙などに書いて、はっきりと認識してあげるだけでも意味があります。
得体のしれないものは怖いですが、何なのかはっきりわかると気持ちも落ち着きますし、対処の仕方もわかってきたりしますよ。

 

以上、肩こりの原因を見てきましたが、全ての原因に共通する肩こりの根本的な原因があります。
それは、血流が悪い、滞っているということです。
前橋市 あやいろ整骨院の肩コリに対する施術では、血流を改善することを目指します!
しかし!肩がこるからと言って、肩だけを良くしようと思ってもなかなかうまくいきませんし、一時的な効果になってしまいます。

あやいろ整骨院では、肩こりの場合でも、全体のバランスを整え、調和を取り戻すことを大切に施術を進めていきます。
特に、腰から下の下半身(腰、骨盤、股関節、ひざ、足首など)は、体の土台であり、肩や首にも大きな影響を及ぼしますので、まずは骨盤矯正も含めた、下半身のバランス調整を行います。

下半身のバランスが整うと、肩まわりの筋肉も緊張する必要性がなくなり、肩こり自体、改善してしまうことがほとんどです。
肩こりが残っていれば、必要に応じ、肩周囲に対する施術を行っていきます。

肩こりは生活習慣(姿勢、環境)が大きく関わっていますので、必要に応じ、生活習慣に対するアドバイスもさせて頂きます。
また、日々、家で簡単にできる肩こり予防のセルフケアの方法などもお伝えさせて頂きます!

この機会に、ツラい肩こりと「さよなら」しませんか??

ゲストの声

60代 女性 I.K.様 (首・肩コリ、腰痛)

60代 女性 I.K.様

  1. 治療開始前は、どのような状態でしたか?
    もしくは、どのような症状がありましたか?

    首・肩コリ、腰痛
    首をまわすとグキッと音がしていました。
  2. 治療開始前は、どのような期待、もしくは不安がありましたか?
    今まで、いろいろな所へ行っていましたが、その時は良くても、すぐに元に戻ってしまいました。
    今回で最後にしようと思い、こちらへ。
  3. 治療終了後、どのような状態になりましたか?
    首をまわすとグキッと音がしていたのが、全くなくなり、痛みもなくなり、驚いています。
    嬉しくなりました。
    二年位前から、こちらを知っていたのですが、もっと早く来れば良かったと思います。
  4. その他、ご意見、ご感想などをお書きください。
    ていねいなマンツーマンの指導で、とてもわかりやすいです。
    すぐに結果が出るのが、嬉しいです。

* ゲストの方個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

voicemore

 

お問い合わせ