あやいろ整骨院のめまいや、クラクラ感の出る時の姿勢や体勢に対する考え方をお伝えします。

ポイントは3点

  1. めまいは身体からのメッセージ
  2. 楽な姿勢を取ればいい。
  3. 起き上がる時は、うつ伏せ経由が意外と大丈夫なことが多い。

1. めまいは身体からのメッセージ

あやいろ整骨院では、基本的に、どんな症状も体からのメッセージだと考えています。

  • 前にかがんで、腰に痛みが出るなら、かがんで欲しくない。
  • 手を挙げて痛みが出るなら、手を挙げて欲しくない。

めまいも同様です。

  • 起き上がって、めまいが出るなら、起き上がって欲しくない。
    (負担を少なく起き上がるコツはあります。3.参照)
  • 首を動かすと、くらくらするなら、動かして欲しくない。

ということになります。

わざわざ、体がめまいを出すのは意味があります。
めまいやクラクラ感が出ない状態にしてあげるのが大切です。

2. 楽な姿勢を取ればいい

「1. めまいは身体からのメッセージ」の考え方をもとに、基本的には楽な姿勢や体勢を取ってあげてください

  • 仰向けが嫌なら、うつ伏せや、横向き。
  • 右向くのが嫌なら、左向き。 など。

病院などで、あえて『めまいを出して慣れるように』という指導を受けることもあるようですが、めまいは身体からのメッセージ。
その体勢や動きなどをして欲しくないから、現れるわけです。
なので、極力、めまいが出る体勢や、動きを避けてあげて下さい

あやいろ整骨院での施術でも、少しでも楽な体勢を探して、その状態で始めていきます。

3. 起き上がる時は、うつ伏せ経由が、意外と大丈夫なことが多い

起き上がる際に、めまいが出るケース。
非常に多いです。

特に、仰向け(上向き)の状態から、そのまま起き上がろうとすると、めまい、くらくら感が出ることが多いです。
めまいと姿勢

これは、起き上がる時のスピードに、身体が付いていかないからだと考えます。

そんな時の対処法は…

  1. 一旦、横向きになってから起きる。
    めまいと姿勢
  2. それでもダメそうなら、横向きから、さらにうつ伏せにまでなる。
    そして、ゆっくり起き上がる。

    めまいと体勢

こうすると、頭の動きがゆっくりになるので、めまいも出づらくなります。
起き上がる時に、少し注意してみて下さいね。

この対処法はあくまで、1つの例です。
自分の状態や体調と相談し、無理はなさらないようにして下さいね。

24時間受付 LINE or メールで予約

あやいろ整骨院 連絡先