あかね 挨拶用

みなさん、こんにちは!
群馬県 前橋市 あやいろ整骨院 受付スタッフのあかねです!

今年1回目の募金:『シリア難民の子どもの教育支援プロジェクト』

先日、あやいろ整骨院の受付に置いてある募金箱がたまってきたので、プラン・インターナショナル・ジャパンへ送金いたしました!

募金額は、21,959円です!

あやいろ整骨院では開院当初から、1人施術するごとに10円募金させて頂いております。
また、ご来院いただいているお客様からの温かいご協力で集まった募金です。
みなさま、ご協力ありがとうございます♪

プランインターナショナルへの募金明細
【プラン・インターナショナルからの受領明細】

今回も前回(2017年8月10日)に引き続き、『シリア難民の子どもの教育支援プロジェクト』に参加させていただきました。

この募金は、エジプトやヨルダンで、下記のような目的で使われるようです。

【エジプト】

  • 受け入れ側のコミュニティの公立小学校での衛生施設の改善と衛生知識普及活動(8校)
  • シリア難民の子どもたちへの奨学金支給(約580人)

【ヨルダン】

  • 就学前教育センターの設置と運営(3カ所)
  • 保護者対象の育児トレーニング
  • 保護者たちの相互扶助を目的とした育児グループの立ち上げ など

『シリア難民の子どもの教育支援プロジェクト』についての詳しい情報

(プラン・インターナショナル・ジャパンのホームページにつながります。)

先日、プラン・インターナショナルから届いた報告書の中で、シリア難民の小学5年生の女の子のコメント中にこのようなことが書いてありました。

シリアのダマスカスで、両親と兄弟と暮らしていました。
お父さんが仕事帰りに突然どこかに連れて去られてから、生活が一変しました。

銃撃戦が毎日のように続いて、学校に行くこともできませんでした。
爆撃もひどくなり、お母さんは私たちを連れてエジプトに逃げることを決めました。

でもエジプトでは学校に通うことが認められず、数年が経ちました。
友だちはいませんでした。
同年代の子たちが学校に通うのを見ていると、悲しかったです。
なぜ私は学校に通うことができないのかと悩んでいました。

でも、このプロジェクトのおかげで、小学校に通えるようになりました。
勉強の遅れを取り戻すための補習授業も受けています。
算数と英語が苦手ですが、頑張って勉強して、将来は英語の先生になりたいです。

全ての子どもたちに「平等に教育を受けるチャンス」が与えられることを祈っています。

私たちは、これからも、この活動を続けていきたいと思います(^^)

2017年に募金したプロジェクトの結果

先日、2017年に募金したプロジェクトの結果や経過報告書が送られてきました。

昨年、私たちは2つのプロジェクトに参加させていただきました。

  1. 小学校建設プロジェクト(ガーナ)
  2. シリア難民の子どもの教育支援プロジェクト(エジプト・ヨルダン)

小学校建設プロジェクト(ガーナ)

通学用のバックをもらった子供たちの笑顔がとっても印象的です(^o^)
(下のプラン・インターナショナルのサイトから写真が見れます。)

まるで、私たちがランドセルを初めて手にした時のようです♪
その嬉しさがすごく伝わってきます。

【完了報告】小学校建設プロジェクト~ガーナ~

シリア難民の子どもの教育支援プロジェクト(エジプト・ヨルダン)

まだまだ進行中のプロジェクトです。
現地の方々からの一番の要望は『子どもが安全な場所で過ごせるようして欲しい』ということだそうです。
全くその通りだと思います。

なかなか難しい地域ではありますが、少しでも子供たちが安心して暮らせるようになってほしいですね。

【経過報告】シリア難民の子どもの教育支援プロジェクト~エジプト・ヨルダン~



ご予約・お問い合わせはこちら

あやいろ整骨院 公式サイト

あやいろ整骨院 交通事故サイト

電話:027-289-6214(昼休み12:30~15:00は電話がつながりません)