セルフケア(21) 股関節なぁるほど操法

こんにちは!
前橋市で、頭痛・めまい、長引く腰痛・肩こりを専門に扱っている、あやいろ整骨院です(^^)

今日は、あやいろ整骨院のお客様にも教えている、かんたんセルフケア『股関節なぁるほど操法』をご紹介します。
この技は、毎月のように参加している「多次元操体法講習会」で教えて頂いた、上川名修先生直伝のものです。

今回お教えするセルフケアは、骨盤を含めた全身のバランス調整に効果的です!

☆では、早速やってみましょう!☆

(注意)やって、痛みが出るようであれば、すぐに止めてくださいね!

① ヒザを左右に倒してみて、どちらが楽かチェックしましょう。

私は右に倒す方が楽でした

② ①で確認した楽な方とは逆(つまり、キツイ方ですね)に、体全体を横向きにします。

私は、左に倒すのがきつかったので左側に向いています

③ 脚を組むように、上の足を(この場合、右足)下の脚(左足)で押さえる。

④ 頭から首、肩、腕、肩甲骨、背中、腰、骨盤と、上から下へとゆーっくりと楽な方向にひねります。 途中の、気持ち良くテンションを感じるところで、しっかり味わってください。

ポイント!

下の○の写真のように、ベッドと足の間に隙間が出来ないように、しっかり押さえましょう!

★より分かりやすいように動画を作成しました!★

ぜひ、ご活用ください♪