理学操体 復習会

みなさん、こんにちは!

頭痛めまい専門 群馬県 前橋市 あやいろ整骨院 スタッフのカズヤスです。

先週の土曜日の午後にお休みをいただき、東京の下井接骨院で開催された、「理学操体 復習会」に参加してきました。

この復習会は、4月から7月に開催された、Iポジション・Kポジション完全習得セミナーで学んだ技術をさらに磨くための勉強会です。

 

手技療法の世界には、色々なセミナーがありますが、今回のような復習会があることは、普通には有り得ません。

教えたら教えっぱなし、学んだら学びっぱなしが普通です。

しかし、講師である加藤廣直先生

「しっかりと身につけてほしい」

という想いが形になり、第1回のセミナー後から毎月開催されています。

【Iポジションの復習中。気持ち良さを味わっています。】

 

完全習得セミナーに参加した先生の中でも、

「もっとしっかりと身につけたい!」
「客観的に自分の技術を確認をしたい!」
といった熱心な先生方が集まりました。

 

そんな今回の復習会のテーマは「はがし」

完全習得セミナーの2回目4回目で学んだテクニックです。

【腕のはがしポイントの確認中】

 

参加者同士で、「はがし」を使ってお互いを施術をしながら、場所や力の強さ、角度、目線といった細かいポイントを確認し合いました。

色々な先生と組み、率直な意見を言い合うことで、自分の良さや足りない部分にも気付くことができました。

【ペアを変えて練習の繰り返し!】

これからも、技術を磨き、お客様にしっかりと還元してまいります!