2016年7月10日(日) 藤本靖先生のレッスン

みなさん、こんにちは!

群馬県 前橋市 あやいろ整骨院 院長の宇野聡宏です!

7月10日(日)、選挙の投票を済ませた後、以前にもブログで紹介した、

などの著者である、藤本 靖 先生 のグループレッスンを受けに、カズ先生と共に東京に行ってきました!

今回の学びは
「筋膜アプローチと、自分の身体の使い方」

本当に触れるか触れないか程度の力で、筋膜は自ら変化する、ということ。

そして、施術者の姿勢や緊張の程度、視線などによって、身体が変化するということを、感じ、学んできました!

藤本先生の口から発される言葉に深い感銘を受けました!

「その身体の形はそうなった方がいいから、そうなった。
バランスが崩れていても、それはそれでいい。今が完全体」

「自分(施術者)が答えを持っているという概念は間違い。
頭で考えることは間違い。
その人の身体が答えを知っている」

「変化のきっかけを与えるだけでいい」

「意識すれば変わる」   など。

ちょっとわかりづらい部分もあるかと思いますが、私がいつも学んでいる操体法の考え方と、言葉は違くても、ほぼほぼ、同じことを言っていました。

どんな治療法でも、突き詰めていくと、同じところにたどり着くのかな~と思いました。

このレッスン、あと2回は続くので、その間に、筋膜に対するアプローチにさらに磨きをかけていきます(*^^*)

身体のよくなる力を信頼し、最善のお手伝いをしていけるように、日々、精進してまいります!