ギックリ腰に注意!

みなさん、こんにちは!

群馬県 前橋市 あやいろ整骨院 院長の宇野聡宏です!

お盆もいよいよ終わり、夏の終わりも見えてきましたが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

さて、最近、当院にいらっしゃるお客様の症状で増えているのが、ズバリ 腰痛。
中でも、ギックリ腰 の方が増えています。

ギックリ腰

夏休みで遊びすぎたり、あるいは、クーラーなどで体が冷えすぎているせいもあるかもしれません。

そんなわけで、今回は ギックリ腰 について。

 

まず、ギックリ腰を起こさないためには、腰に負担をかけないことが大切。

・・・ですが、ギックリ腰になる時 は、重いものを持つなど、明らかに負担がかかる時よりも、実は、寝た状態から体を起こす時 や 物を拾う時、顔を洗う時 など、むしろ、ほとんど負担がないような、何気ない動きがキッカケ となることが多いです。

今、問題ない方でも、日常的に負担をかけない動きを意識しておくことが予防に繋がります。

  • 起き上がる時は、横向きか、うつ伏せになってから、腕の力を使って起きる
  • 物を拾うときは、しゃがんで拾うようにする
  • 顔を洗うときも膝を曲げて、腰に負担をかけすぎないようにする

・・・など、腕や膝などを使って、上手に負担を分散するような動きを意識してみて下さい(*^^*)

 

次に、ギックリ腰を起こしてしまった時の注意点ですが、まずは安静第一です!

無理に動こうとせず、なるべく痛みを感じない、少しでも楽でいられる姿勢を探して、休んでください。

痛みを感じる状態でいると、身体にとっては負担になるので、症状がさらに重くなる可能性もあります。

多少動けるようになった段階で、当院にお越しください!

全身のバランス調整を行うことで、少しずつ動きが良くなり、治るスピードが段違いで変わってきます♫
ちなみに、前橋市 あやいろ整骨院での施術は、痛いことはしないで、楽なことや、リラックス出来ることを行っていきますので、痛みが強い方にも安心して、受けて頂けます(*^^*)

 

・・・ということで、ギックリ腰についてでした。

これから迎える季節の変わり目など、ふとしたことがキッカケで不調が表れることがあります。

普段から、少しずつ負担のかからない動きを意識したり、当院でお教えしているセルフケアを実践して頂き、快適な日々を過ごして下さいね☆