腰痛でお悩みのあなたへ

あやいろ整骨院には、多くの腰痛に悩む方が来院されています。
病院で、腰椎椎間板ヘルニア脊柱管狭窄症坐骨神経痛などと診断され、長い間、腰痛に悩まされてきた方や、交通事故などで腰を痛めてしまった方なども数多くいらっしゃいます。
そして、その多くの方の痛みしびれなどが改善しています。

backpain

  • 「毎日、腰が痛い」
  • 「おしりや、足に痛み、しびれが出てツラい」
  • 「仰向けで寝られない」
  • 「朝起きると腰が痛い」
  • 「長時間立っていると、あるいは座っているとツラい」
  • 「体を後ろにそらすと痛い」
  • 「5分も歩くと、腰やおしりが痛くなり、歩けない」
  • 「前にかがむと、腰が痛い」
  • 「腰痛は年のせいと言われ、あきらめている」
  • 「お医者さんに手術をすすめられた」
  • 「ヘルニアと診断された」
  • 「脊柱管狭窄症と診断された」
  • 「腰の骨が変形しているといわれた」

このようなことはありませんか?
1つでもあてはまるなら、ぜひ、続きも読んでみて下さい。
あなたの腰痛の改善に少しでもお力になれれば幸いです。

腰痛の原因

腰痛の原因は、
腰だけが悪いわけではなく、体全体のバランスの悪さ、流れの悪さが原因となっていることが多いです。

痛みを訴える方は

  • 『ヘルニアだから』
  • 『腰の骨が変形しているから』

など、理由を色々と考えられていますが、ヘルニアであったり、腰の骨に変形がある方でも、痛みの無い方は多くいらっしゃいます。
また、もしも、ヘルニアや腰の骨の変形などが直接的な原因であるとするならば、いついかなる時も痛みが出るはずで、調子の良し悪しがあるということはありえません。

では、なぜそこに差が生まれてしまうのでしょうか?

腰は、腰のみで独立して存在しているわけではなく、首、肩、背骨、骨盤、膝、足首など、多くの部位と繋がっています。
特に腰の痛みを訴えられる方のほとんどに、骨盤・背骨の歪みも見られます。

腰痛の原因のほとんどは不明と言われていますが、実は、これらの一見、関係ないような部位が原因となっていることがあるのです。

あやいろ整骨院での施術内容

あやいろ整骨院では、全体のバランスを意識した施術を行っていきます。

まず、身体の土台となる足元からの調整を行い、その後、骨盤矯正を行います。

施術風景足元から全体のバランスを整える中で、痛みの根本的な原因となるバランスの崩れや歪みなどが整い、血液などの流れが改善し、腰痛も解消されていきます。

原因でも触れましたが、腰以外の部位に痛みの原因があることもありますので、痛みのある部分には触れず、関係なさそうに感じられる部位に施術を行うこともあります。

例えば、ふくらはぎや、腕の調整を行うことで、腰の痛みが解消されることなどもあります。

また、腰に痛みがある場合、普段の生活の中で負担になるような動きをしている場合もあるので、必要に応じて、生活習慣についてのアドバイスや、日々の生活に取り入れられる、自分で簡単に出来るセルフケアなどもお伝えしていきます。

たとえ元気であっても、痛みがあると何も出来なくなってしまう、肝心要の腰。
痛みがいつ来るかわからない、そんな怯えた毎日におさらばしませんか?

ゲストの声

34歳 女性 渋川市在住 N.O.様(腰痛・側弯症)

voice-8

  1. 治療開始前は、どのような状態でしたか?
    • 腰が痛くて、普段の生活をする中で(日中、仕事をしている時、運転をしている時など)腰の痛みが気になったり、あお向けで寝られなったです。
    • また、耳鳴りと足のむくみがありました。
  2. 治療開始前は、どのようなことを期待、もしくは、どのような不安がありましたか?
    • 知人に、とても良い整骨院があるということを聞いたので、腰の痛みなどが緩和されればいいなという気持ちで期待していました。
      不安はまったくなかったです。
      また、予約をした際に、電話で丁寧に場所や詳細を教えてくださったので、親切だなと思いました。
  3. 治療終了後、どのような状態になりましたか?
    • 腰の痛みがウソだったようになくなり、体が楽になりました。
      今では、違和感なくあお向けで寝られるようになったことも驚いています。
    • また、耳鳴りと足のむくみもなくなりました。
  4. その他、ご意見、ご感想などをお書きください。
    いつもありがとうございます。
    痛みやむくみがなくなり、とても嬉しいです。

* ゲストの方個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

18歳 女性 前橋市在住 S.T.様(腰痛)

voice-5

  1. 治療開始前は、どのような状態でしたか?
    • イスに座って勉強を長時間していると体が左に傾いてしまう
    • 長時間立っていると腰が痛む
    • 仰向けや左半身を下にして寝ることができない
  2. 治療開始前は、どのようなことを期待、もしくは、どのような不安がありましたか?
    • 日常生活で痛みを感じることなく生活ができるようにしたいと思った
    • 痛みを伴いながらの治療だと思っていたので心配だった
  3. 治療終了後、どのような状態になりましたか?
    • 仰向けで寝ることができるようになった
    • 長時間立っていても、腰の痛みが気にならなくなった
    • 冷え症が改善された
    • 体が左に傾くことがなくなった
  4. その他、ご意見、ご感想などをお書きください。
    今まで、他の整骨院やマッサージに行って施術してもらっても、改善されなかった体の痛みがなくなりつつあり嬉しいです。
    他のボキボキとする所と違って、自分の治す力で治すところが良かったです。
    (自分で出来る運動を教えてもらい、)自宅で手軽に出来るところも良いと思いました。

* ゲストの方個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

35歳 女性 前橋市在住(腰痛、側弯症)

voice-1

  1. 治療開始前は、どのような状態でしたか?
    • 5年前の出産後から腰痛が始まり、2人目出産後は背筋を伸ばして歩くことができなかった。
    • 咳をする、と腰が割れるような痛みがあった。
    • 座っていると、右のお尻が痛く、常に左に重心があった。
  2. 治療開始前は、どのようなことを期待、もしくは、どのような不安がありましたか?
    治療しても治らないものだろうけれど、少しでもよくなれば・・・と思っていました。
  3. 治療終了後、どのような状態になりましたか?
    全く痛みなく生活できるようになりました。
    ここまで改善されることは期待していなかったので、とても感謝しています。
  4. その他、ご意見、ご感想などをお書きください。
    自宅でのセルフケアも教わったので、これからも続けていきたいです。
    「あやいろ通信」*、いつも楽しみにしています!(*「あやいろ通信」とは、当院で毎月発行している新聞みたいなものです。)

* ゲストの方個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

30代 男性 前橋市在住 (腰椎椎間板ヘルニア)

voice-3

  1. 治療開始前の状態は?
    左のお尻部分に強い痛みがあり、歩くのが大変でした。
  2. 治療開始前は、どのようなことを期待、もしくは、どのような不安がありましたか?
    治るのか不安でした。
  3. 治療終了後、どのような状態になりましたか?
    痛みもほとんど気にならなくなり、走れるようにもなりました。
  4. その他、ご意見、ご感想などをお書きください。
    短時間の治療でも効果があり、短期間で治りました。
    ありがとうございました。

 

* ゲストの方個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

50代 男性 前橋市在住 (脊柱管狭窄症)

voice-2

  1. 治療開始前の状態は?
    2, 3m歩くと座ってしまい、3分くらいもんで、また歩き出す。
    家の中でもじっとしていた。
  2. 治療開始前は、どのようなことを期待、もしくは、どのような不安がありましたか?
    一人で買い物に行きたい。
    畑仕事がしたい。
  3. 治療終了後、どのような状態になりましたか?
    体が楽、歩ける距離が長くなり、休まず歩けるようになった。
    畑の草むしりもできるようになった。
  4. その他、ご意見、ご感想などをお書きください。
    よく歩けるようになって嬉しい!

* ゲストの方個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

60代 男性 前橋市在住 (坐骨神経痛)

voice-6

  1. 治療開始前の状態は?
    2年前くらいから尻からひざの裏側が痛く、運動はもちろん、歩くのも大変な時があり、
    特に朝起きて、階段を下りるのも手すりがないと下りられないほどつらかった。
  2. 治療開始前は、どのようなことを期待、もしくは、どのような不安がありましたか?
    そんなに良くはならないのではないかと思っていました。
  3. 治療終了後、どのような状態になりましたか?
    痛い時が100%とすると、今は5%位になったと思います。
  4. その他、ご意見、ご感想などをお書きください。
    自分も楽になったので、他に同じ様に苦しんでいる人がいたら紹介したいと思います。

* ゲストの方個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

voicemore

腰痛に対する誤解

腰痛に対する誤解① 「腰痛と腰の変形、年のせい」

あやいろ整骨院のゲストの方々から、こんな相談をされることがあります。

質問する女性

整形外科で腰の骨が狭くなっているって言われたんですけど、大丈夫ですか?


質問する男性

年のせいだから、もうよくならないと言われたんですけど…。


質問する女性

レントゲンとったら、骨が変形していて、それが痛みの原因と言われたのだけど、これは治るんでしょうか?

誰だって、お医者さんからレントゲンを見せられて、骨の間が狭くなっているとか、変形しているとか言われたら、ショックだと思います。

院長 白

でも、大丈夫!!

最近の研究では腰の骨=腰椎の変形や年齢と腰痛にはなんら関係がないことが判明しています。
腰痛の発症割合は30代、40代、20代の順で多く、50代、60代、70代と年齢が進むに従って減る傾向があります。
それに対して、腰椎の変形を示す骨棘の発症割合は、年代が上がっていくのに比例して増加していきます。
腰痛が変形や老化と関係してるならば、変形が増えていくのと同時に、腰痛の割合も増えていかなければおかしな話なのです。
しかし、実際は年齢と共に変形は増えていくけど、腰痛は減っていく。
このことは、変形や年齢と腰痛が関係ないことを示しています。
変形というのは、老化現象のひとつで、お肌にしわが出来るのと同様の現象で、正常なことなのです。
ですので、変形しているとか、狭くなっているなどど言われても、心配しないでくださいね。
お肌にしわがありますね。といわれているのと同じですから(^-^)

腰痛に対する誤解② 「椎間板ヘルニア」

一般的にヘルニアというと

  • 「椎間板ヘルニア(注)のせいで腰痛がする」
  • 「ヘルニアのせいで足がしびれる」

と信じられているかと思います。

椎間板とは背骨と背骨(腰は腰椎)の間にあるゼリー状のクッション材のようなもの。
そのゼリー状物質が飛び出ることをヘルニアと言います。

あなたもそう思っているでしょうし、お医者さんからもそういった説明を受けてきたかもしれません。

「ヘルニアがありますねー。これが腰痛やしびれの原因ですね」

なんてMRIの画像などを見せられて説明を受ければ、だれでも不安になりますよね。

ところが、MRI検査の普及に伴い、世界各国で研究がすすめられ、椎間板ヘルニアや、椎間板の膨隆(ふくらみ)、椎間板変性(変形)などの異常が健常者にも、ごく一般的にみられるということがわかってきたのです。

健康な人の腰にもヘルニアが一般的にみられるということは、『ヘルニアと腰痛が本当に関係しているのか?』と疑わしく思えてきませんか?

従来の理論では、この飛び出たヘルニアが神経を圧迫して痛みが発生すると考えられてきました。
つまり、「腰痛や足の痛みの原因はヘルニアだ」という考えです。

ところが近年、その考えに疑問を唱える専門家も現れてきています。

たとえば、イギリスの疼痛生理学の権威パトリック・ウォール博士はその著書『疼痛学序説』の中で次のように述べています。

「椎間板ヘルニアの手術は70年以上もの間行われてきた。もてはやされたこともあったが、疑問が増し続けている。ヘルニアの突出と痛みはそれぞれ独立していて、痛みの発現におけるヘルニアの突出の役割ははっきりしない」

同様に、マイアミ医科大学のヒューバート・ロズモフ教授も

「椎間板ヘルニアが痛みを引き起こす可能性は、3パーセントにも満たない」

と言っています。

2人とも表現は違いますが、はっきり言うと、ヘルニアと腰痛はほとんど関係がない、ということでしょう。

「椎間板が神経を圧迫しても、痛みは生じない」というのは、もはや医学的事実です。
「ヘルニアがある」と言われても、ショックを受ける必要性はありません。
誰にでも起こりうるものですし、痛みやしびれとは関係ないのだから、気にしないでくださいね。

ストレスが腰痛を引き起こす!?

ここまでで、腰痛と変形やヘルニアには、関係がないということをお話してきました。

質問する女性

じゃあ、腰痛の本当の原因はなんなのでしょうか?

院長 白

当然、そういう疑問がわいてきますよね!
その答えは、筋肉への血流不足によって起こる、酸素欠乏である、と考えます。

質問する女性

じゃあ、その血流不足を引き起こす原因は、何なのでしょうか?

これはいくつかの原因が挙げられ、そのいくつかが複合的に影響していると考えられます。

  1. 縮んでいる筋肉への急激な負荷、足の長さの不一致、骨格系の歪みなどによる筋肉の損傷。
  2. 悪い姿勢、長時間の同じ姿勢による、筋肉への負担。
  3. カルシウム、カリウム、鉄分、ビタミンC、B-1、6、12などビタミン、ミネラル不足。

以上のほか、一般に知られていないもう一つの新しい理論があります。

それは、TMS(緊張性筋炎症候群)と呼ばれるもので、腰痛の原因は筋肉の血流不足、酸素不足にあり、その原因として、精神的なストレス(ネガティブな感情の抑圧)による自律神経の乱れであるというものです。
怒りや不安などを抑え込んで、溜まり過ぎて、精神が崩壊しそうになると、身体の一部分に痛みを出します。
そして、その痛みに気持ちを向けさせることにより、精神のバランスを保たせている。
つまり、一種の防衛反応として、腰痛が出ている。(くび、肩などにも出やすい)というものです。

こころと体はつながっているとよく言われますが、こころと痛みもつながっているということです。
日頃から、無理をし過ぎていたり、我慢しすぎる傾向のある方は要注意です。

あやいろ整骨院 連絡先