足湯のすすめ

『冷え』があると、どうなるの?

hiesyo生命維持のために大切な臓器(心臓、肺、肝臓、胃、腎臓など)は、ほとんど体の上半身にあります。
これらの臓器は、私たちが寝てる時も起きてる時も絶えず、私たちが生きていくために動いてくれています。
その為、その動きによって熱が発し、その熱が発散されて上半身は冷えにくい状態にあります。

反面、内臓の少ない下半身は冷えやすい状態にあります。
東洋医学では、『陽』と『陰』の2種類の氣があり、氣の巡りがいいと健康であり、氣の巡りが悪いと不調が生じる、という考え方があります。

「氣の巡り」というのがわかりにくければ、「血の巡り」と思ってください。

『陰』の氣は冷たいところが大好きです。
よって、『陰』の氣は下半身に溜まりやすくなり、体全体の氣の巡りが悪くなってしまうのです。

このように上半身と下半身で温度差がある状態が『冷え』なのです。

『冷え』があると、血管が縮んで血行が悪くなり、老廃物や疲労物質がドンドン溜まっていきます。
痛みやしびれ、その他の体に表れる不調は、氣の巡りが悪いというサインです。
あやいろ整骨院の治療は、こうした『氣の巡りの悪さ』を改善する治療です。

さらに、自分でお手軽にこれを改善するにはどうしたらいいのか?

それは、下半身を温めてあげることです!
では、下半身を温めるのはどうしたらいいのか?

いちばんおススメなのは、半身浴です!

半身浴をするのが難しい時は、足湯がおススメです!

ashiyuあやいろ整骨院では、ゲストの皆さまに
根本的に『健康になって頂きたい!』という想いから
“足湯カフェ”を用意させて頂いております。
足湯をしながら、お飲物を片手に、ゆっくりくつろいでください。

ぜひ、この機会に足湯のもたらす効果をご体験ください。
きっと、身体だけでなく心も癒されると思いますよ。

(足湯カフェ 約20分 ¥500+税)

 

お問い合わせ