前橋市 あやいろ整骨院 スタッフのカズヤスです。


先週の土曜日、午前中のみの営業とさせていただき、東京の下井接骨院で開催された「Iポジション 復習セミナー」に、翌日曜日は、同じく下井接骨院にて「Iポジション・Kポジション 完全習得セミナー」に参加してきました。

このセミナーは、理学操体の創始者である、加藤 廣直 先生 のセミナーで、4月から7月までの月1回、全4回で、

  • 座った状態での施術テクニックIポジション
  • 横向きに寝た状態での施術テクニックKポジション

を完全に習得するというもの。


1日目の復習セミナーでは、前回に参加した際に学んだIポジションの基本的なやり方の確認や疑問点の解消を行いました。

Iポジション 復習セミナー
【少人数でみっちり復習中!】


2日目の完全習得セミナーでは、「Iポジション・アドバンス」と題して、Iポジションの中で使われる「はがし」と呼ばれる技術について学んできました。

「はがし」のデモンストレーション
【加藤先生による「はがし」のデモンストレーション】

世の中には、色々な施術テクニックがありますが、実は、様々な条件が必要になるものが多いです。

例えば、体格のいい人にはやりづらい、言葉の通じない人には効きづらい、施術する人の腕力が必要、道具が必要…などがあります。

そんな中で、この「はがし」がすごいのは、施術者が力の弱い女性でも問題なく、性別、人種、体格など問わず、あらゆる人に対応でき、即効性が期待できて、手だけで出来るというところ。

実際に、加藤先生は、空手の世界大会にスタッフとして参加され、言葉の通じない方への施術をやる中で、その確信を得てきたそうです。

加藤先生曰く「はがしは、施術における1番バッター」

つまり、それほど信頼のおける技術で、この技術をしっかりと身に着けることで施術者としての対応の幅が大きく広がります。


あやいろ整骨院のメインの施術テクニックである操体法では「下手は下手なりに効く」という言葉がありますが、この「はがし」も同様に効き、素人の方がやっても大きな効果が期待できます。

頭痛、めまいの関係する首肩の動きの改善や、腰の痛みなどにも大きな効果をもたらす、この「はがし」の技術。

場所を問わないという点では、操体法以上に実践しやすいということもあるので、ゲストの皆さまにも積極的にお教えしていきます♪


3時間を予定していたセミナーでしたが、講師である加藤先生も参加者の我々も真剣勝負そのもの!
今回も休憩なしのノンストップどころか、気づけば30分ほど時間をオーバーしていました。(笑)

完全習得セミナーも、いよいよ残り2回。

ゲストの皆様が健康を手に入れる、よりよいお手伝いができるよう、研鑽を積み、しっかりと技術を身につけてまいります!


ご予約・お問い合わせはこちら

あやいろ整骨院 公式サイト

あやいろ整骨院 交通事故サイト

電話:027-289-6214