院長

みなさん、こんにちは!
前橋市 あやいろ整骨院 院長の宇野です!

昨日、ブログで「奥日光旅行① 冬の華厳の滝とカマクラ」を書きましたが、今日は、私たちが泊まったお宿についてです。



今回泊まったのは、 奥日光 森のホテル さん。

約1年前に泊まった ゆの森 さんのお隣です。

この2つのお宿。
どちらも甲乙つけれないほど、めちゃくちゃオススメです!!!
絶対、リピートしたいお宿です!



では、ここから、「森のホテル」の回し者かと思うくらい、いろいろ紹介していきますよ~。笑

まず、到着すると、心地よいピアノの自動演奏が流れる、このラウンジに案内されました。
スリッパ無しなんですが、床暖房で、とってもあったか~い(^-^)

森のホテル ラウンジ

そして、ウェルカムドリンクとともに、お汁粉が出てきました~。

お汁粉



ここからは、お部屋。

私たちが泊まったのは、お庭側の和洋室。

森のホテル 客室
森のホテル 客室

バスタブもありました。
これは、温泉ではありませんが、このバスタブからも、お庭の景色を楽しめます。

森のホテル 客室

クレンジング、洗顔、化粧水、乳液など、アメニティーも充実しているので、女性も楽ちんです!

森のホテル 客室

お庭からの、この雪景色!
最高です!!

雪景色

次は、温泉!
残念ながら、お風呂の写真は、ありません・・・。
でも、期待通りの温泉の質!!

内湯はエメラルド色。
外の露天風呂は、もう少し透明度が高かったです。

日によって、また、空気の混ざり具合によって、温泉の色が変わるみたいですよ。

雪見風呂を楽しみ、この上ない幸せです(*^^*)
あ~。癒される~~!!
自然の恵みって素晴らしい!!!



さて、ここからは、お楽しみの夕食!

夕食
【どんな夕食かな~。ワクワク。】
献立
【如月の御献立】
あん肝豆腐
【先付】
前菜
【前菜】
椀
【椀】
お造り
【お造り】
煮物
【煮物】
揚げ物
【天ぷら】
凌ぎ
【ニシン付きお蕎麦】
銀鍋
【日光牛しゃぶ】
食事
【タケノコ湯波ジャコ山椒ご飯・香の物・止椀】
水菓子
【杏仁豆腐・とちおとめ】

どれもこれもおいしくて、自然と笑顔があふれてきます(^o^)
また、スタッフの方に料理について質問をすると、サクッと詳しい説明をしてくれるのも嬉しいところ。

森のホテル サロン

ちょっとピンボケ写真ですが、森のホテルには、こういう、ゆったりとしたパブリックスペースがあり、ここでコーヒーやお酒を飲んだりなど、お部屋以外でもゆったりできる空間があるのが良いところです。

スタッフの方が見に来るわけでもなく、必要な時にはしっかりサービスしてくれるけど、それ以外は程よい距離感を保ってくれる。
こういう気配りもステキです。



そして、次は、朝食です。

夕食も大満足でしたが、朝食は、もっと感動的です!

この和食の品数!
なかなか、ここまで種類の多いところはないのでは?

朝食

小鉢がたくさん用意してあって、いろいろなものを、ちょっとずつ楽しめます。
私が食べたもので、50品目ほどの食材が使われています。

「1日に30品目を目指しましょう!」と言いつつも、なかなか難しいのが現実。

でも、森のホテルさんでは、朝食だけで50品目ほどがとれちゃいます!

料理を選んでいると、料理人の方が、いろいろ料理についての説明もしてくれるのが、他にはないサービス!

また、テーブルに、出来立ての茶わん蒸しだし巻き卵を持ってきてくれます。

だし巻き卵
【出来立てのだし巻き卵。私たちは、特別に1本いただいちゃいました!】

既に、この時点でお腹いっぱいですが、「料理長の手作りカレー」というポップが気になり、ついつい食べてしまいました…。

カレーライス

これまた、美味しくて完食!


「森のホテル」さん、ほんと居心地がよくて、サイコーでした!

雪景色もステキだったけど、今度は緑の多い季節に、ぜひまた行きたいと思います!

冬の湯ノ湖
【冬の湯ノ湖】
いろは坂
【帰りのいろは坂で、お猿さんに遭遇!】

帰り道に見た湯ノ湖。
湖に雪が積もっているということは、凍ってるってことですよね?

ちょっと車から出て見ましたが、気温はマイナス7℃!!



いろいろと非日常を味わい、癒された奥日光旅行でした。

長々とお読みいただき、ありがとうございました(^-^)