こんにちは!
前橋市 あやいろ整骨院 スタッフのカズヤスです。

1月も、1/12~15までの4日間、月一の仙台研修へ行って来ました。

今回も、4日間ともに、今 昭宏 先生 主催の 仙台操体医学院 へ。

私のような整体師の方や主婦の方、すでに独立開業されている柔道整復師の方、病院で働いている作業療法士理学療法士の方など、様々なバックボーンを持つ方々が、北は北海道から南は福岡までの全国各地から集まりました♬

そんな仙台研修ですが、今回も、超!!盛りだくさん☆
挙げていくとキリがないくらい、多くのことを学んできました♪( ´▽`)

【模型を使っての、脊椎の動きの説明】
【操体の基礎理念の説明】

そんな色々なことを学んだ仙台研修でしたが、中でも改めて勉強になったのが、「症状と原因」のお話でした。



頭痛やめまい、肩こり、腰痛、しびれなど、色々な症状が出ることがあるんだけど、実は、その症状が出るところに原因ないことがほとんど。

…というのも、例えば、火事が起きた時に警報器は鳴るけど、警報器自体が火元ということはないんだよね(^^;)

体もそれと同じで、出ている症状っていのは、体からの警報で、痛みや症状の原因にあたる火元は、別のところあることがほとんど。

痛みや症状のあるところに原因はないのだから、そこにとらわれずに、患者さんの体をしっかりと診て、火元を探し出し、その火元に対して、ベストな方法を選ぶことが大切。



「症状のあるところに原因はない」

操体師にとって、当たり前となっている、この体のルールを、火事警報器という例を使って、改めて丁寧に教えて頂きました。

症状にとらわれることなく、ゲストの皆様、一人一人の体が発するメッセージをしっかりと読み取り、今まで以上に丁寧な施術を心がけて参ります!

【私の誕生日は元旦!という訳で、反省会で、誕生日のお祝いをして頂きました(≧▽≦)】

ご予約・お問い合わせはこちら

あやいろ整骨院 公式サイト

あやいろ整骨院 交通事故サイト

電話:027-289-6214