こんにちは!
前橋市 あやいろ整骨院 スタッフのカズヤスです!

7月10日(日)8月7日(日)に引き続き、10月30日(日)に、耳ひっぱりで有名な、藤本 靖 先生 のグループレッスンの最終回を受けに、院長と共に東京へ行ってきました!

10月30日 藤本先生セミナー
【今回も、分かりやすい院長の頭を使って(笑)、テクニック伝授中!】
10月30日 藤本先生セミナー
【模型と実際の頭や顔とを比較して、ポイントを確認しています。】
10月30日 藤本先生セミナー
【模型を使って丁寧に、触れ方、触れる場所を教えて頂きました☆】

真夏に始まったこのセミナーも、気付けば冬手前。
月日の流れの早さを感じました。(笑)

さて、前回、前々回と同じく、今回もいろいろなテクニックを学んできましたが、そういった具体的な技術以上に勉強になったのが、ボディワーカーであり、研究者でもある、藤本先生自身の立ち位置やスタンスのお話


ーーー
手技療法家やボディワーカーとしての立ち位置で必要なのが、バランス。

最左翼にある「治す」と、最右翼にある「自己調整力に任せきる」

その立ち位置のバランスを自分でハッキリ決めることが大切。

藤本先生は、最右翼に振り切って一切、治そうとはせず、身体に任せ切るとのこと。
ただただ、身体の反応を見る。
身体が本来の動きを出来るのかどうかだけをみる。
結果的に、そうした方が、長い目で見ると、身体のバランスや調子も良くなりやすいとのこと。

どちらにも良し悪しはないけれど、

自分で決め、その自分のスタイルに確信をもつこと。

その確信度が、クライアントの心と体に伝わる。
ーーー


『自分の立ち位置・やり方を、自分で決め、確信を持って、貫け!』

藤本先生ご自身の体験を交え、今のようなスタイルに至るまでの流れ、そして、そのことが与える影響を、丁寧に説明して頂きました。

この藤本先生の教えは、我々のような手技療法家だけではなく、すべての働く人に共通して言えることだとは思いますが、実際にそこまで考えて働いている方は、それほど多くありません。

あやいろ整骨院でも、できる限り身体の声に耳を傾けながら、あなたのお身体の治癒力が最大限に発揮されるような、最善のお手伝いを行なっていきます!

10月30日 藤本先生セミナー 懇親会
【最終回ということで、藤本先生にもご参加頂き、打ち上げを行いました!】